童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋MENU > リンクページ

 

創作童話『何もない遊園地』電子本情報
〔関連情報・リンク〕


創作童話『何もない遊園地』電子出版情報』

〔2017年版〕
1996年に執筆し、1999年にホームページに掲載し、2013年に電子出版した創作物語「何もない遊園地」に新しいプロローグを加えるなどの改訂を施した「プロローグ『スミレの乗車券』付き2017年版を、2017年8月12日にKindle版で電子出版しました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074RGSR8Y/
(2017.8.13記)


〔2013年版〕
1996年に執筆し、1999年にホームページに掲載した創作童話『何もない遊園地』を、2013年1月26日(米国時間では1月25日)、通販ショップAmazonのKindleダイレクトパブリッシングのサービスを利用して、電子出版しました。
Amazon Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/dp/B00B6FTH6Q/
で購入できます。
タブレット端末(アンドロイド端末またはiPad)でもスマートホンでも、また、Windows PCでもKindleアプリを入れれば読めます。

この作品は、これまで、本サイトに掲載していましたが、中〜長編に属する長さの作品なので、本サイトに掲載している他の短編と違って、パソコンでは読みにくいのに対して、電子書籍にして、タブレット端末などでの読書であればかなり読みやすくなると思うので、AmazonのKindleダイレクトパブリッシングのサービスが、2012年10月に日本でも始まったこの機会に、作品を電子書籍として出版することにしました。
HTML形式より読みやすいと思いますので、この機会に、是非、お読みいただきたいと思います。


【Kindle版電子書籍の購入方法・読み方】
Kindle版電子書籍は、専用端末の他、iPadやnexus7などのタブレット端末や、iPhoneやアンドロイドOSのスマートホンでも読めます。また、2015年より、Windows PCでも読めるようになりました。無料のKindleアプリをダウンロードして読むことができます。購入も、あらかじめAmazonに自分のアカウントを作成しておけば、ワンクリックで簡単に購入できます。クレジットカードを使わずにコンビニなどで買えるAmazonギフト券でkindle版電子書籍を購入したい場合は、Amazonのウェブサイトにサインインして自分のアカウントにAmazonギフト券の番号を登録しておく必要がありますが、その登録も難しくはないと思います。
(2015. 1.21更新)


*『何もない遊園地』の購入方法などについてご不明な点がありましたら、メールでお問い合わせ下さい。
問い合わせ先=wr.k.masahiro@nifty.ne.jp 北村正裕


【関連情報リンク1】

●Amazonのサイト内の情報ページ

Kindle版「何もない遊園地」情報ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B00B6FTH6Q/


kindle無料アプリのダウンロードページ
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077089376
*読むための端末にKindleアプリを入れる必要があります。
*Amazonのトップページ
http://www.amazon.co.jp/
からkindle無料アプリのページにアクセスできます。

Kindle for Android
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077089426
Kindle本をAndroid端末で読むための情報ページ

Kindle for iPad
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077089386
Kindle本をiPadで読むための情報ページ

Kindle for iPhone
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077089396
Kindle本をiPhoneまたはiPod touchで読むための情報ページ

Kindle for PC
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3078592246
Kindle本をWindows PCで読むための無料アプリのダウンロードページ

●北村正裕BLOG内の記事
Kindle本(電子書籍)購入、読み方記事の紹介(13. 2.15)
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52277459.html

クレジットカードなしでkindle本を購入する方法(13.10.25)
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52309707.html


●北村正裕ツイッターのツイート

2013年10月23日のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/392969169546670080

2013年11月1日のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/396280282774376448



【関連情報2(クレジットカードを使わずにkindle本を購入する方法】】
クレジットカードでなくコンビニ等で買えるアマゾンギフト券でキンドル本を購入したい場合は、アカウントにギフト券番号を登録しておく必要があるようです。
Amazonのサイトのヘルプ>注文>Amzonギフト券>Amazonギフト券の使い方のページ
に出ています。
ギフト券番号を入力してから「1-Click設定」の支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」に変更して、それからタブレットやスマホのキンドルアプリを使うという手順になるようです。


【関連情報3】
2013年9月、安房直子さんの童話集『銀のくじゃく』(筑摩書房)のkindle版電子書籍が発行されました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00F5W0EHC/
憧れと滅びを美しく描く表題作など、魅力的な作品が収録されています。この本は、これまで入手困難な時期もありましたが、kindle版電子書籍の発行で、より多くの人を魅了することになるのではないでしょうか。
(13.11. 4記)


「何もない遊園地」
どこからともなく「何もない遊園地」に入り込んでしまった少年は、時の精に導かれて「月夜の国」へやって来る。が、「個性の得点」で差別されて「太陽の国」から追放された子ども達が暮らす「月夜の国」は、「太陽の国」の侵攻による危機に瀕していた。少年は、月夜の国を救うため、「悲しみの国」をめざして、砂漠への旅に出る。


*童話「何もない遊園地」のプロローグと第1話を、PDFファイルで無料公開中です。(2015. 1.11)
「何もない遊園地」プロローグと第1話(PDF)


北村正裕著書紹介


リンクページ(入口)


童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋MENU